【LINE証券】貰うならこの株にするべき!!

 

hrs
hrs

口座開設するときにエントリーすることで貰える3000円相当の株。
個人的な目線ではありますが、オススメの株を調べてみました!!

こちらでエントリーをしてから口座開設すると


口座開設が完了し、LINE証券にログインしたらコチラにバナーが出てきますので
クイズに正解すると貰えます。

注:6/15 08:59までにクイズに答えないと
キャンペーンが変更になり3株から1株しか貰えません!!
ちなみに口座完了までは開設申請をしてから2,3日かかります。
hrs
hrs

では、本題の株がもらえる企業を紹介します!!

貰える株は全部で11社の中から選べることができます。

まずは順番に見ていきましょう。

※目先の上げ下げではなく、配当を出している企業の株がもらえる
おいしいキャンペーンです。
今後、長い目で見てもらいたいのでチャートは月足のものを載せてます。
企業説明文は四季報より引用

1802 大林組


最大手ゼネコンの一角。関西発祥、首都圏でも大型建築、土木に実績。
不動産開発や海外展開も。
1株配当:42円
配当権利確定日:23/3/29

2531 宝ホールディングス


傘下に宝酒造とタカラバイオ。清酒・焼酎、みりん大手。
チューハイも有力。海外で食材卸。
1株配当:29円
配当権利確定日:23/3/29

3387 クリエイト・レストランツ・ホール


ショッピングセンター内にレストランやカフェ展開。M&A積極。
上場子会社にSFP。
1株配当:6円
配当権利確定日:23/2/26

3863 日本製紙


旧王子製紙のうち十條製紙を継承。製紙2位。
家庭紙は【スコッティ】【クリネックス】ブランド
1株配当:20円
配当権利確定日:23/3/29

5991 日本発条

独立系自動車部品メーカー。懸架ばね、シート首位。
HDD基幹部品の精密ばねも手がける。
1株配当:30円
配当権利確定日:23/3/29

6178 日本郵政

日本郵政グループの持株会社。
日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命主体、金融2社に利益依存。
1株配当:50円
配当権利確定日:23/3/29

7182 ゆうちょ銀行

預貯金額で国内最大。国債主体の運用を近年多様化。
営業は郵便局に委託。貯金に上限規制。
1株配当:50円
配当権利確定日:23/3/29

6395 タダノ

移動式の建設用クレーンで世界最大手級。海外では石油プラント向けに強み。
高所作業車も大手。
1株配当:8円
配当権利確定日:23/3/29

7575 日本ライフライン

医療機器輸入商社。ペースメーカーなど心臓領域が得意分野。
EPカテーテル等を自社生産。
1株配当:38円
配当権利確定日:23/3/29

8382 中国銀行

地銀上位。岡山県首位。広島、香川に展開。兵庫も強化中。財務良好。
千葉銀らとシステム共同。
1株配当:28円
配当権利確定日:23/3/29

9716 乃村工藝社

展示施設、商業施設、博物館等のディスプレー企画・設計・施工・運営管理の最大手。
堅実経営。
1株配当:25円
配当権利確定日:23/3/26

 

配当権利確定日とは?
配当を貰えるのが確定する日。
買い増しを行い、貰った配当金を使って更に買い増しをすることによって
配当金が複利の効果を生み出してくれます。
hrs
hrs

では、長くなりましたがオススメを紹介します!!

株価での利益をメインに

株価の上げ下げでも利益が欲しい!!なんて思われてる方も多いかもしれませんので
チャートだけで見る感じでは
・中国銀行
・日本製紙
・日本郵政
の3社が今後、株価の上昇が見込めそうです。
あくまでも個人的な見方なので、しっかりと考えて選んでください。

配当金をメインに

配当金を多く出してくれてる企業はこの中で
・日本郵政
・ゆうちょ銀行
の2社、50円がこのなかで現在トップです。
毎月、1株から5株ほど買っていき配当積み立てなんかも複利効果が出やすく魅力的です。
しかし、配当金がずっとこの金額を出してくれるとは限らないので
こちらも考え物です。

これらを考えるとこれ一択でしょ!!

以上の事を踏まえると・・・
株価の利益が出ることも見込めて、配当金も多い
6178 日本郵政
がオススメです!!
毎月ちょっとでも買い増しをしていき、配当金を使って更に買い増し!!
配当金に複利効果を与えてダルマ式に資産を増やしていきましょう!!
今朝にキャンペーン変更のお知らせが来ていたので急いで書きました。
6/15 08:59までにクイズに正解しないと貰える株が
3株から1株に変更されてしまいますので
悩んでいる方は今すぐにでも口座開設の申し込みを勧めます!!

 

肝心のクイズ内容はコチラの記事で書いてます。

この記事を読んだ感想をお聞かせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました