投資先決めるとき、どこをみてますか??

投資先を決める時、何を見て買う?

人それぞれだとは思いますが、僕個人的にここは見といた方が良いでしょ!
と、言うところをお伝えします。

まず、四季報を見て投資先を決めると言う時点で短期のスキャルピングやデイトレでは無いですよね?
中長期の値幅をガッツリと取る、底値付近で玉を集め、上昇と共に玉を捌いていくといった形のトレードになるかと思います。
中長期のトレードをされてる方には是非とも見てもらいたいです。

こんな方にオススメ!
・中長期のトレードをしている
・デイトレやスキャルピングが出来るほど相場に張り付けない
・デイトレやスキャルピングが得意で無い
・兼業トレーダーの方

 

ROE,ROAは何%が良い?

簡単に言えば資金効率です。
どんだけ効率よく資金を回して利益を上げているか??
ROEは自己資本率。
ROAは総資産に対してどれだけ利益を上げれたかの指標です
ROEは10%、ROAは5%の数値があれば良しとされてます
そういったところの数字を見るのは大事なんですが、その数字に達してないとダメという見方はあまりせず
その数字が切り上がっているかを見たりします。
切り上がっているということは、資金繰りが良くなってきた、利益率が上がってきたと言うことですから株価の上昇も見込めるということです

株主 どんな企業や機関が良い?

このようにいろんな企業がそこに名を連ねてます。
なかでも、社長が大株主なんてのはテンバーガー候補に入ると言われてます。
ノルウェー政府がそこに名を連ねてるかどうかも見ておきましょう。
なんといっても世界最大級のファンドですからね。何か理由があって保有しているわけですがら、そこに乗っかるのも1つの手かと思います。

有利子債務はどれぐらいまで許容できる?

有利子債務が限りなく0に近いか?0に越したことは無いのです。
借金がないということは経営に余裕があるということです。
総資産に対してどれぐらいあるか?
半分を越えてくると多いなぁーとは思います。
自動車関連、製薬、通信、電力、インフラ系等は設備投資に資金がかかりますので多くなりがちです。
有利債務の有無もしっかりと確認しておきましょう。

海外、投信の割合は何%が良い?

日本株式市場は海外勢が6,7割で保っているというのはよく聞きます。
そのため、どれだけ海外勢が保有しているのか
15%あれば多いと言われてます。
一緒に投資信託も買っているのか見ておきましょう!調べたところ基準値というものは無かったのですが、やはりどこのファンドも買ってないより買ってる方が良いですね。

以上が見ておいた方が良いと思う四季報の項目です。

投資を始めたい方や、始めたばかりの方は是非とも読んでもらえると嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
記事の評価もお願いします!!

この記事を読んだ感想をお聞かせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました